ミノキシジルの副作用で髭が濃くなりました

持病かそうじゃないかを見極める

髪の毛は大切にしても抜け落ちる持病かそうじゃないかを見極める

頭皮がヒリヒリするのは効果があるからなのだろうと勝手に思い込んでいたのですが、これは育毛剤に含まれている成分の副作用の一種でもあり、この育毛剤を使って育毛効果を感じる人も多かったのですが、自分の頭皮には向かないと思い、インターネットを利用して他の育毛剤を探していました。
インターネットで育毛剤について調べていた時に、ミノキシジルと言う医薬品がある事を知ったのです。
この医薬品は血管を広げてくれる作用があり、髪の毛への栄養を運んでくれる効果があるので、育毛に対する効果もあると言う事を情報サイトの中で知ったのです。
ミノキシジルが含まれている育毛剤はどのようなものなのか、ネットで調べていると男性型脱毛症の治療などでこの医薬品が有効である事を知りましたが、自分の薄毛は男性型脱毛症なのかどうかが解りませんでしたので、専門病院での治療を受けてみる事にしました。
治療は健康保険が利かないので、費用は全額自らが負担をする事になりましたが、ハゲの状態にはなりたくないと思い、費用が掛かると言っても治療を受ける事にしたのです。
自分の薄毛は男性型脱毛症によるものであり、そのままにしておけば脱毛は進行してしまう、今の段階であれば髪の毛を増やす効果もあると言う診断を貰えたのです。
ミノキシジルを処方して貰い、毎日1度の割合で薄くなった部分に塗布していたのですが、ミノキシジルはヒリヒリとした刺激はありませんでしたが、痒みが生じる事もあり今まで使用した育毛剤とそれほど変わらないのではないだろうかと感じた事もありました。
使用し始めて2か月ほど経過した頃から、髭が濃くなったように感じたのです。
専門病院で処方をして貰う時に、副作用として頭皮に痒みが生じる事もある、そして多毛症と言う副作用が起きる事もあるという話を聞いていたので、痒みが起きる事や多毛症については一応把握していたつもりでしたが、自分の髭はそれほど濃くはなく、2日くらい髭剃りをしなくても、無精髭のような状態になる事はなかったのですが、ミノキシジルを利用するようになってから髭が濃くなり始めたのです。
しかしながら、ミノキシジルを利用した事で髪の毛が生えて来る実感を得られるようになるなど使って良かったと思っています。